IT製品・ITサービス

  1. HOME
  2. IT製品・ITサービス
  3. ARES PRISM
  4.  ダッシュボード

 ダッシュボード

logo_PRISM.png

プロジェクトの情報をあらゆる角度から分析する

ダッシュボード



prismg2_Est_002.png




ダッシュボードの特徴


prismg2_Est_003.jpg


check.png

リアルタイムの情報による、意思決定の実現

check.png

プロジェクトの傾向を分析し、リスクの高いプロジェクトを特定する

check.png

キャピタルコストの削減

check.png

対応が必要と想定されそうなプロジェクトを選択することにより、対応アクションの迅速化を実現する

check.png

すべてのデータを1つの直感的なダッシュボードで集約

check.png

主要なプロジェクトの洞察を行う

ダッシュボード詳細内容

Tableauを搭載した直感的なダッシュボード


prismg2_Est_004.jpg


ビジネスインテリジェンス(BI)ダッシュボードは、ここ数年でますます人気が高まっています。現在では多くの企業がビジネスの意思決定と評価・分析のためにビジネスインテリジェンス(BI)を活用したダッシュボードを使用しています。



● 大容量の情報も素早く確認・分析できる
Tableauを搭載したダッシュボードは、メタデータリポジトリを備えたWebベースのレポーティングプラットフォームで、内部のWebサイトとも連携します。
すべてのプロジェクトデータを確認することが可能で、PRISMデータウェアハウスと連携して、プロジェクトの絞り込みやデータメンテナンスができます。
また、手軽に更新できるため見たいプロジェクト情報をいつでも確認・分析できるようになります。



● スマートに情報がわかるダッシュボードビュー
ダッシュボードは、各業界のベストプラクティスに基いて用意されたダッシュボードビューで、進捗やパフォーマンス情報を示します。 エンタープライズとプロジェクトそれぞれ以下のビューで状況を確認できます。

  • 予算・実績・今後予測コスト
  • 承認・保留・変更、スケジュールマイルストン
  • キャッシュフロー
  • 差異分析
  • 説明記述を提供する「Narratives」



カスタムダッシュボードの作成に制限はありません
カスタムダッシュボードには無制限に作成できます。また、ストーリーボードを追加したり、ダッシュボードをカスタマイズすることにより、企業用のダッシュボードを作っていくことが可能です。ダッシュボード開発者用に分かりやすくかつ強力な機能を備えています。



標準ダッシュボード:
ダッシュボードでは、すぐに使用できる標準のダッシュボードが用意されています。ポートフォリオやプロジェクト情報はドリルダウンで特定のデータを追跡・確認していくことが可能です。
標準ダッシュボードでは、エンタープライズのパフォーマンス、時系列レポート、プロジェクトのエグゼクティブサマリー、パフォーマンス、変更、差異レポートが用意されています。
また、ダッシュボードには構築と拡張に役立つデスクトップデザイナツールも付属しています。



カスタムダッシュボード:

カスタムダッシュボードでは、しきい値やストーリーボードの追加などの手軽なカスタマイズを始め、企業のアイデンティティ、専門用語、イメージに合わせダッシュボードを完全にカスタマイズすることも可能です。
スプラッシュスクリーンやホームページ、コーポレートメッセージ、ファクトシート、マイルストン、用語集、エグゼクティブサマリーを作成することもできます。
カスタムダッシュボードは、プロジェクトやポートフォリオのデータを視覚化できる印象的なカスタムメイドのダッシュボードです。



ダッシュボードについて

ダッシュボードは、各業界のベストプラクティスに基いて用意されたダッシュボードビューで、進捗やパフォーマンス情報を示します。 エンタープライズとプロジェクトそれぞれ以下のビューで状況を確認できます。

  • ダッシュボードは、Webベースのレポートプラットフォームで、メタデータリポジトリとして機能し、内部のWebサイトと連携させることができます。
  • PRISMデータウェアハウスを介したプロジェクトデータとのインターフェイスにより、すべてのプロジェクトおよびポートフォリオのデータを簡単に確認できます。
  • 他の操作のデータソースを単一のレポーティングレイヤに簡単に取り込むことができます。



ダッシュボードの特徴

ダッシュボードは、各業界のベストプラクティスに基いて用意されたダッシュボードビューで、進捗やパフォーマンス情報を示します。 エンタープライズとプロジェクトそれぞれ以下のビューで状況を確認できます。

  • 拡張性:各レベルのダッシュボードは、カスタマイズして必要な情報を見たい形で確認することができます。
  • オールインワン:ダッシュボードは、ユーザが必要な情報をまとめて一目で確認できるオーバーオールレポートを見ることができます。
  • 情報の追跡:ダッシュボードは、確認したい情報はドリルダウンして追跡していくことができます。
  • 直感的なデータプレゼンテーション:すべてのユーザーが直感的に操作できるように設計されています。
  • モバイルアクセス:ダッシュボードはモバイルデバイスに適合するようにプログラムされています。





ARES_Project_Management_Logo.png



※千代田システムテクノロジーズ株式会社(CST)は、ARES Project Management LLC 社の認定販売代理店です。



お問合わせ先

千代田システムテクノロジーズ株式会社

 営業お問合わせ     TEL : 045-441-1509

 サポートお問合わせ  TEL : 045-441-1693

  • お問合わせ

関連リンク

Primavera ファミリー概要

世界164ヶ国、75,000社以上で導入されているプロジェクトマネジメント・システムです。 建設・エンジニアリング・設備保全・製品開発・研究開発・通信・システム開発などの業界から、 その実力が高く評価されています。

「Primavera ファミリー概要」詳細はこちら

プロジェクトマネジメント支援サービス

CSTでは、プロジェクマネジメントのツール販売に加え、貴社へのプロジェクトマネジメント文化の定着に向けた支援サービスを充実させております。

「プロジェクトマネジメント支援サービス」詳細はこちら

プロジェクトマネジメントソリューション

CSTでは、組織レベルでプロジェクトマネジメントに取り組む「EPM(エンタープライズ・プロジェクトマネジメント)」の考えをベースに、 企業収益のさらなる向上を目指すお客様を支援するソリューションをご用意しております。

「プロジェクトマネジメントソリューション」詳細はこちら