IT製品・ITサービス

  1. HOME
  2. IT製品・ITサービス
  3. プロジェクトマネジメント研修

米国PMIの公認教育プロバイダー(REP)の認定

千代田システムテクノロジーズ(以降、CST)では、2002年12月13日、米国プロジェクトマネジメント協会(PMI)より公認 教育プロバイダー(REP)として認定されました。これにより、プロジェクトマネジメントの世界標準であるPMBOK®Guide に準拠したCSTのPM研修およびトレーニングについて、プロジェクトマネジメントの世界標準資格であるPMP®資格受験者への教育時間認定証、またはPMP®資格保持者に対するPDU(Professional Development Unit) を発行しています。

PMIの規約により、PMP®の受験資格としてプロジェクトマネジメント教育を35 時間受講すること、またPMP®の資格保有者は3年間で60PDUを取得しなければなりません。アジルに進展するシステム開発環境に整合させて、マネジメントスキルを継続的に ブラッシュアップする必要があります。

CSTのプロジェクトマネジメント(PM)研修コースは、教育時間認定証およびPDUの発行が可能な研修内容です。

PMI

PMBOK®Guide とは?

PMBOK®Guide は"A Guide to the Project Management Body of Knowledge"の略称で、 プロジェクトマネジメントのグローバルスタンダードとなる知識体系です。プロジェクトマネジメントの基礎プロセスを明確にし、プロジェクト遂行管理を成功に導くためのプロジェクトマネジメントの知識体系を取りまとめています。PMBOK®Guide では、プロジェクトマネジメントの適用分野(業界)を越えた標準知識体系を定め、 マネジメントプロセスの共通概念・用語を定義しています。
また、PMBOK®Guide はPMIが行うPMP®資格認定の基準となっております。

Project Management Professional(PMP®)試験とは?

米国PMIが認定するプロジェクト・マネージャ資格、いわゆる PMP®(ProjectManagement Professional) 資格のための試験です。米国をはじめとする海外では、企業としてこの資格者を有することがプロジェクト受注の要件になるケースもあります。日本でもグローバル化に伴い、エンジニアリング・建設・ITなど様々な業界で、この資格をプロジェクト・マネージャ育成プロセスに採用・奨励という形で組入れる企業も増えてきています。
PMP®受験資格の一つとして、プロジェクトマネジメント教育を「35時間」受講することが義務づけられ、またPMP®資格認定後も、3年毎に最低「60PDU」の確保を必要とします。

お問合わせ先

千代田システムテクノロジーズ株式会社 EPMソリューションセクション
TEL : 045-441-1693