ニュース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 2017年
  4. 千代田システムテクノロジーズ、次世代プロジェクトマネジメントシステム「ARES PRISM日本語対応版」をリリース

2017/08/29 千代田システムテクノロジーズ、次世代プロジェクトマネジメントシステム「ARES PRISM日本語対応版」をリリース

千代田システムテクノロジーズ株式会社は、次世代プロジェクトマネジメントシステム「ARES PRISM」の日本語版対応版を
2017年8月29日に正式にリリースしました。

ARES PRISMは世界30カ国以上さまざまな業界で使われている、世界標準の次世代プロジェクトマネジメントシステムです。

一般的なプロジェクトマネジメントシステムと違い、設計、調達、建設工事のサブシステムを網羅しており、プロジェクトの計画段階から完了までのコスト、工数、数量、進捗を統合管理する仕組みを備えています。

特に、電力や鉄道などの社会インフラ建設、防衛・宇宙、プラント建設では世界的に圧倒的な実績を誇っており、英国クロスレール、ハイスピード2(HS2)、ロンドン地下鉄など巨大プロジェクトにかかわる関係各社の統合管理プラットフォームとしても採用されています。
その実績と評価から、米国コストエンジニアリング協会(AACEI)の2017年度最優秀賞も受賞しており、日本では千代田化工建設、
東芝プラントシステムなどの企業が相次いで採用しています。


プレスリリースの詳しい情報はこちらのリンクをご確認ください→こちら

「ARES PRISM」の詳しい情報はこちらのリンクをご確認ください→こちら


お問合わせ先

千代田システムテクノロジーズ株式会社 IT事業推進セクション
TEL : 045-441-9210

  • お問合わせ